null+

冬のアルテピアッツァ

   

今まで夏に行ったことはあったのですが、冬の様子はどんなもんだろうと、ふと出かけてみました。アルテピアッツァは北海道で有名な彫刻家、安田侃(やすだかん)氏の彫刻を中心とした彫刻公園で、古い木造校舎があったりなかなか雰囲気のある場所です。

bibai02

予想通りといっては予想通りなのですが真っ白(笑)

札幌から高速道路で1時間といった距離ですが、札幌に比べると雪の量も多く、北海道の冬に慣れてきた(4年になります)とはいえ驚きです。

除雪はされているので歩くスペースについては全く困りませんが、水場をつかったような作品は当然雪に埋もれてしまっていますし、見るところはかなり限定されるので、作品を見るという点だけで考えれば夏に比べると見所は少なくなります。(道無き銀世界に特攻するという楽しみはありますが…あまりオススメはしません)

bibai04

ちなみに木造校舎の中はこんな感じ。室内にも作品が点々と設置されています。木造の2重サッシの窓などはなかなか見ることの出来ない部分ですので、建築などに興味がある人も面白いのではないかと思います。

んー

でもやっぱり夏かな?メインは。

安田侃の芸術広場 アルテピアッツァ美唄

安田侃の芸術広場 アルテピアッツァ美唄

Share
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

 - Diary