null+

iPhoneで「」(括弧)を簡単に入力する方法

   

そこそこ有名?かもしれないTipsかもしれませんが…

iPhoneでメールなどで「」(括弧)を入力する時、どうしていますか?変換キーを押しては括弧を探し…というパターンが多いでしょうか。それとも「括弧」で検索して「」を探すという人もいるかもしれません。後者の場合iPhoneですと、近場で使った単語は前の方に表示してくれるのですが、ふとした拍子に後ろの方に追いやられてしまいます。

今回紹介する方法は最初の設定こそ面倒ですが、一度設定してしまえば、ずっと使えるものなので是非お試しください。

1.ユーザー辞書を有効に使おう!

 設定>一般>キーボード>ユーザー辞書

ここで設定していきます。まずはこちらの画像を見てください。

括弧解説

と、図のかあた なんだか形が似ていると思いませんか?そう。キーボードの配置と関連づけてあげれば直感的に入力できるんです!

コレさえわかってしまえば後はひたすら登録するのみ。iCloudで共有しておけばiPadなど他のデバイスでも同様の記入が出来るようになりますよ。下の画像は私の設定例です。

設定例

2.フリック入力の ”や” を使う!

 や を長押ししてみる

どうやらiOS8から実装された仕様で、”や” の長押しに「」及び変換が含まれるようになりました。辞書登録なんてやってらっか!という人はこちらで。純粋に括弧の種類からソートされますので、以前に比べたらずっと入力しやすくなりました。

「や」

結局どちらがおすすめなのさ?

私はだんぜん 1 推奨派です。というのも、狙った(形の)括弧がすんなり出た方が気持ちいいじゃないですか(笑)

2 の方で実際に触ってみるとわかると思うのですが、カギ括弧のたくさんの種類の中から選ばなくてはいけません。私はiPhoneで文章を打つ際、そこまで括弧を使い分けていませんし、小さいマス目や次候補で選ぶ方がツライです。「うわー 行き過ぎたー」とか、「違う括弧えらんでもーた!」ということは、1の方法だと起こらないので^^;

 

…ということで、後は両方の方法を試してもらって、ストレス無く気持ちよく使える方法をご利用ください。

Share
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

 - Lifestyle